注目のキーワード:

下関さかいオンラインショップの贈り物

下関さかいオンラインショップの贈り物

ふぐをはじめとした下関さかいオンラインショップの品を、いつもお世話になっている方や大切な方へ感謝の気持ちをこめて贈りませんか?

下関さかいオンラインショップではお中元・お歳暮をはじめ、各種お祝いやご挨拶品など、おつかいものとしてご利用いただけるように、各種のしのご用意をしております。
のしは何にでもご利用いただける「無地」のほか、表書きに「内祝・御礼・寿・お中元・お歳暮・お年賀」をご用意しております。

その他のご用途にも柔軟に対応させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

※なお、取り扱い商品が食品ということもあり、のしは「外のし」にて対応させていただいておりますこと、あらかじめご了承ください。

お中元の時期とは?

夏の贈り物として知られるお中元は地域によって贈る時期が異なり、以下のような時期が一般的とされています。

  • 北海道・・・7月15日〜8月15日頃まで
  • 関東、東北・・・7月初旬〜7月15日頃まで
  • 関西、東海、中国、四国地方・・・7月15日〜8月15日頃まで
  • 北陸・・・エリアによって、7月初旬〜7月15日頃と7月15日〜8月15日頃に分かれる
  • 九州・・・8月1日〜8月15日頃まで
  • 沖縄・・・旧暦7月15日頃まで

お中元を贈る際は、先様の地域の時期にあわせると失礼がありません。また、お中元の時期を過ぎたら残暑見舞いとして贈るのが良いでしょう。

お歳暮の時期とは?

1年の感謝とともに、「来年もよろしくお願いします」という意味も込められたお歳暮は、12月上旬〜12月20日頃までに贈るのが一般的とされています。 しかし、年々時期が早まってきているため、11月末に発送する方も増えています。 また、お歳暮もお中元同様、地域によって贈る時期に差があるので注意が必要です。

万が一、年内にお歳暮を贈ることができなかった場合でも、関東なら1月7日までに、関西なら1月15日までに「御年賀」として贈れば大丈夫です。御年賀の時期が過ぎた場合は、2月4日の立春までに「寒中見舞い」として贈っても良いでしょう。