注目のキーワード:

「とらふぐの唐揚げ」について

「とらふぐの唐揚げ」とは?

ぶつ切りにした新鮮な国産のとらふぐに、特製唐揚げ粉をまぶしたものです。
ふぐの唐揚げは近年新たに登場したメニューです。
ふぐは他の魚のように「脂がのった」という表現がないため、油を使う揚げ物をふぐ料理のコースに加えるのはバランスも良く、香ばしさと食感の変化も楽しめる新たなふぐ料理として、若者を中心に人気が出たのではないでしょうか。

当店の「とらふぐの唐揚げ」について

国産の活きた養殖とらふぐを使用し、身のぶつ切りと頭やカマなどの部位も一緒に当店オリジナルブレンドの特製唐揚げ粉にまぶし、美味しさを損なわぬよう急速冷凍をしています。
骨の周りの身が揚げることにより、ますます旨味が凝縮され美味しくお召し上がりいただけます。
解凍いらずでそのまま揚げるだけのとっても便利な商品です。おかずやおつまみにも是非ご利用ください。

「とらふぐの唐揚げ」の美味しい作り方

冷凍のまま、180度の油で約5分間ゆっくり揚げてください。
一度にたくさんの唐揚げを油の中に入れると温度が下がり、きれいに揚がらないのでお気をつけください。

「とらふぐのあら」について

「とらふぐのあら」とは?

とらふぐの身の部分を刺身にするために使ったあとに残る、中骨や頭、口、カマなどを「あら」と呼びます。

当店の「とらふぐのあら」について

国産の活きた養殖とらふぐを使用しております。
このとらふぐから取った中骨や頭、口、カマなどの美味しい「あら」を、お客様にお届けしています。

「とらふぐのあら」の美味しい食べ方

自然解凍してちり鍋にしたり、片栗粉を付けてから揚げにするのがオススメです。
また、お水と「あら」を鍋に入れてひと煮たちさせた後一晩置くと、「あら」からとらふぐの美味しいお出汁が取れますので、味噌を入れてお味噌汁にするのも、気軽にふぐ料理をお楽しみいただけます。
醤油、酒、みりんを合わせたものに「あら」を30分ほど漬け込み、グリルで焼くと「ふぐ焼き」ができますので、こちらも美味しい食べ方としてオススメです。