注目のキーワード:

「下関の鯨(くじら)」とは?

「下関の鯨(くじら)」とは?

鯨料理

ふぐの町として知られる下関ですが、実は近代捕鯨発祥の地であり、援用捕鯨基地として栄えた歴史ある「クジラの町」でもあります。下関は現在も近代捕鯨発祥の地として「日本一のくじらのまち」を目指し、くじらに関する物や人の交流拠点になるべく、様々な活動を行っています。

昔から鯨食文化が根付いているため、市内にもさまざまなくじら料理を食べられるお店があります。

当店の「下関の鯨(くじら)」について

鯨の様々な部位を楽しめる5点セットをご用意しています。
さらしくじら、くじら畝須(うねす)ベーコン、くじらさえずり(舌)、くじらステーキ、くじらお刺身(赤身)、それぞれの食感・味の違いを体感してみてください。

初めて鯨料理を食べる方にも、鯨料理ファンの方にも自信を持っておすすめいたします。