ふぐニュース

ふぐシーズン到来! 「秋のふくまつり」と「下関 幸ふくの旅キャンペーン」開幕式実施

2018年9月29日、下関の亀山八幡宮で「秋のふくまつり」が開催されました。

今年で40回目を迎えた秋のふくまつりは、とらふぐのシーズン到来を全国に告げるとともに、今季のふぐの豊漁と航海安全を祈願する大切な行事となっています。

今年は同時に「下関 幸ふくの旅キャンペーン」の開幕式も開催され、ふぐ食130周年を迎えた下関のふぐシーズン到来を盛り上げました。

秋のふくまつりで豊漁と航海安全を祈願

秋のふくまつりは毎年ふぐ漁が始まる9月の「29日(ふくの日)」に、亀山八幡宮の境内に鎮座する「世界一のふくの像」の前に祭壇を設置して開催されます。
今年は残念ながら雨のため、本殿に場所を移して祭事が執り行われました。

主催の下関ふく連盟・見原宏理事長ら、ふぐ業界の関係者約80人がおそろいの法被をまとって出席し、本殿の祭壇には萩沖で漁獲された約3キロの天然とらふぐが供えられ、今シーズンのふぐの豊漁と航海安全を祈願して手を合わせました。

秋のふくまつりは、下関の南風泊(はえどまり)市場で行われているふぐの初競りとともに、本格的なとらふぐシーズンの到来を告げる下関の重要な行事として毎年執り行われています。

ふぐの初競りに関しては、以前ふぐマガでも取り上げておりますので、あわせて目を通してみてください。(今年はふぐ食解禁130周年! ふぐシーズンの到来を告げた初競り

下関 幸ふくの旅キャンペーン開幕式も開催

下関幸ふくの旅キャンペーン開幕式

今年は秋のふくまつり後、ふぐ食解禁から今年で130周年を記念した「下関 幸ふくの旅キャンペーン」の開幕式が下関・唐戸市場で開催されました。

開幕式では、下関で「ふぐ」を「ふく」と呼ぶことに因んだ「幸ふく大使」に任命された、タレントの鈴木福さんの顔とふぐを合成したビジュアルがインパクトある巨大なタペストリーがお披露目されました。

ふぐについて歌った動画も登場!

また、ふぐ食解禁までの歴史やふぐの魅力について鈴木福さんがユニークに歌った「ふくふくぱくぱく」の動画が披露され、ふぐ食130周年を迎えた下関を盛り上げました。

「下関 幸ふくの旅キャンペーン」は来年3月28日まで行なわれ、ふぐにまつわる川柳の募集や、下関市内の観光施設など7か所に約800個のちょうちんを飾る「しものせきふくちょうちんまつり」など、さまざまなキャンペーンが実施される予定です。

ふぐに関する情報を発信した特設サイトが開設

下関幸ふくの旅キャンペーン開幕式

下関幸ふくの旅キャンペーンでは、下関市内のふぐに関する飲食店や宿泊施設、観光名所やイベント情報、ふぐの歴史やオススメの食べ方などを発信する特設サイトが開設されています。
また、しものせき観光キャンペーン実行委員会のインスタグラムも開設。
今後も楽しくて美味しいふぐの情報が更新されるそうなので、ふぐ好きは要チェックです!

ふぐの本場下関が発信するふぐ情報サイト

今年もふぐシーズンが本格的にスタートし、ふぐ食130周年を迎えた下関市内では例年以上にとらふぐをきっかけとした消費・観光への期待が寄せられています。

この冬はおいしいとらふぐ料理と観光を楽しみに、例年よりも楽しい企画や演出、サービスなどを多数用意している、ふぐの本場・下関を訪れてみてはいかがでしょうか。

さかいの夏ふぐ
TOP