ふぐを楽しむ

コミュニケーションがもっと楽しくなる「ふぐLINEスタンプ」

今やメールや電話での連絡手段よりも、スマートフォンアプリ「LINE」で連絡を取る方も多いのではないでしょうか?
LINEが爆発的に人気を集めた裏側には、自分の気持ちを代弁する「スタンプ」の存在が大きいのは周知の事実。
コミュニケーションツールとしてスタンプだけで会話ができることもあって、常に新しいスタンプをチェックしている人も多いかもしれません。

そんな人気のLINEスタンプは、LINE株式会社の審査を経て認められれば、「LINEクリエイターズスタンプ」と呼ばれるマーケット内で、誰でもスタンプを制作・販売できます。
そのLINEスタンプにも、ふぐを多数発見したのでご紹介したいと思います。

ふぐの本場山口県×フグのスタンプ

クリエイターズスタンプ内では、およそ70種類(2016年9月1日現在)ほどのふぐに関連するスタンプを確認することができました。

その中でも特に目を引いたのが、「関門海峡ふぐのファミリー」と、「まんまるふぐの山口弁」の2種類のスタンプ。

どちらのスタンプも「ぶち」「〜けぇ」「〜ちょる」などの独特な響きの山口県の方言と、愛らしくもユニークで表情豊かなフグのイラストが楽しめます。
山口県と縁のない方でも方言の意味がわかるようなイラストが多く、普段使いも容易にできそうです。

ふぐの種類も様々

ふぐをモチーフにしたスタンプには、ふぐの王様・トラフグのほかにも、観賞魚として人気のミドリフグやハチノジフグ、世界最小のフグと言われるアベニーパファーなどが見られます。

その他、ハコフグやインドマミズフグ、クサフグ、ハリセンボンなど、様々な種類のふぐをモチーフとしたスタンプも見られます。
どれも各クリエイターの「ふぐ愛」が感じられる力作揃いです。

ふぐスタンプでLINEがもっと楽しくなる!

ふぐをモチーフにしたLINEスタンプを使うことで個性やユーモアが演出できる上に、相手の方をほんわか和ませることができるかもしれません。
また、ふぐスタンプをきっかけに、そこから新たな会話が生まれるかもしれません。

普段のLINEでの会話の中でふぐスタンプを積極的に用いて、コミュニケーションの輪を「ふく」らませてみるのも良いかもしれませんね。

早割キャンペーン
TOP