ふぐを知る・学ぶ

ふぐに含まれる栄養素のすごい効果とは?

コリっとした歯ごたえと深い味わいで多くの方から愛されているふぐ。
ふぐはただ美味しいだけではなく、栄養豊富で健康にも美容にも嬉しい食材です。

ふぐに含まれている栄養素にはどんなものがあり、健康や美容にどのような効果をもたらしてくれるのかを詳しくご紹介いたします。

ふぐに含まれている栄養素

ふぐにはタンパク質、ビタミン、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムやリン、鉄、亜鉛などのさまざまな栄養素が含まれています。

まずはその中でも、特に健康への効果が期待される栄養素について見ていきましょう。

健康で丈夫な骨に欠かせないカルシウムやビタミンD

ふぐには「カルシウム」や「マグネシウム」、「リン」などの健康な歯や骨を作る上で欠かせない重要な成分が含まれています。
さらに、カルシウムの働きをサポートしてくれる「ビタミンD」も豊富に含まれています。おいしく骨を丈夫にできるとなれば、お子様からシニアまでぜひ積極的にふぐを食べたくなりますね。

タウリンで疲労回復!

ふぐには栄養ドリンクなどに含有されていることの多い「タウリン」も含まれています。

アミノ酸のひとつであるタウリンには、疲労回復や高血圧を改善する効果があり、心臓や肝臓、脳にとっても重要な栄養素です。
そしてタウリンは加齢とともに体内で作られる量が減っていくため、食事で補う必要があるといわれています。
ふぐをおいしく食べながら摂取することができるなんて、一石二鳥ですね。

ふぐは美容効果が高い?

ふぐは美容効果が高いとよくいわれています。
その理由は、ふぐに含まれているコラーゲンとナイアシンという栄養素が関係しています。
それぞれどんな効果があるのかご紹介いたします。

コラーゲンがシミやしわを防ぐ?!

ふぐの皮や骨のまわりに多く含まれている「コラーゲン」はシミやしわを防ぎ、肌にハリと弾力をもたらすといわれています。
また、ふぐに含まれているコラーゲンは「海洋性コラーゲン」と呼ばれ、肌への吸収が特に優れており、まさにふぐは美容に最適な食材といえます。

ナイアシンでお肌を綺麗に!

ふぐには脂質や糖質、タンパク質を分解してエネルギーに変えるために必要な「ナイアシン」という栄養素も含まれています。
このナイアシンには皮膚の健康を維持する働きがあり、肌をキレイにする効果があります。

同時に美容に有効な2つの栄養素を摂取することができるふぐだからこそ、美容効果の高い食材であるといわれているのです。

さらにふぐはカロリーが低い上に高タンパク・低脂質なので、ダイエット中の方でも安心して食べられます。

美味しいふぐで元気をつけよう!

ふぐは栄養素が豊富に含まれており、美容効果も高い食材であることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

今回ご紹介した栄養素以外にも、ふぐには「グラタミン酸」や「イノシン酸」という旨味成分が豊富に含まれており、ふぐから出る旨味成分だけでも、鍋や雑炊などを存分に楽しむことができます。

ふぐが旬といわれる冬の季節は、気温も下がり空気も乾燥するため、体調を崩しやすく肌が荒れやすい時期でもあります。
栄養満点で美味しいふぐを食べて、元気に冬を乗り切りましょう!

早割キャンペーン
TOP