ふぐのイベント

地理的表示(GI)フェスティバルが今年も開催!

第2回 GIフェスティバル

昨年、第一回が開催された「地理的表示フェスティバル」が、今年も開催されます!

「地理的表示保護制度(GI)」とは、農林水産省が地域の特性を生かした産品をブランドとして保護する制度の事で、今回行われる「地理的表示フェスティバル」は地理的表示保護制度(GI)について知っていただくためのPRイベントになります。

今年は9月22日から9月24日までの3日間、千葉県のイオンモール幕張新都心で開催されます。

知ってほしい! 食べてほしい!「下関ふく」

「下関ふく」は水産物として初めてGIに登録された産品で、去年の地理的表示フェスティバルでも大変好評をいただきました。
今回の下関ふくブースでは、下関ふくの紹介やふく刺しの無料試食を行います。

去年の「地理的表示フェスティバル」では、ふぐのひれ酒の提供を行い多くの方にご好評いただきましたが、来場者された方には「ふぐ自体を食べたことがない」という方も多く、「今までふぐを食べた事ない人にも、ふぐ本来の美味しさを知ってほしい」と思い、今回のふぐ刺しの試食が実現しました。

「本場下関のふぐ刺し」が無料で試食できるとあっては、下関ふくのブースに人気が集中しそうですね。
今回の試食は数量限定で、なくなり次第終了になります。
今まで機会がなくてふぐを食べた事がない人も、ぜひ味も質も最高級の「下関ふく」を実際にその舌で味わってみてください。

地理的表示フェスティバルは下関ふく以外も注目!

GI産品は去年のGIフェスティバル開催時より15産品増え、現在39産品あります。
今回は下関ふくを含め、17の産品のブースを構え、来場者に向けて紹介や試食などを行う予定です。

また、期間中には『GI産品』や『産地を知る旅』が当たる「GIクイズラリー」や、その場で『GI産品』が当たる大抽選会が実施されます。
くにさき七島藺表(しちとういおもて)を利用したミサンガ作り体験、今年新たにGI登録された産品の登録証授賞式、GI産品事業者とタレント菊地亜美さんをゲストにむかえたトークショーなどのイベントも行われます。

「農林水産省選定の地域の産品のイベント」と考えると少し小難しいくて身構えてしまいそうですが、各地域の産品を見たり味わったりはもちろん、豪華景品のクイズや手作り体験など大人から子供まで楽しめるイベントになっています。

下関ふくをお目当てにするも良し、豪華景品を狙いに行くもよし。
ぜひ週末はイオンモール幕張新都心へ足を運んでみてください!

第二回 地理的表示フェスティバル

開催日
2017年09月22日(金)〜2017年09月24日(日)
開催時間
各日 11:00〜18:00
※最終日のみ17:00終了予定
開催場所
イオンモール幕張新都心 1階グランドコート
会場アクセス情報はこちら
料金
入場無料
主催
株式会社 JTB西日本
お問い合わせ
地理的表示(GI)フェスティバル運営事務局
TEL:06-6252-2540 (平日 9:30〜17:30)
下関さかいオンラインショップ
TOP