ふぐのイベント

下関市内が“ふく”で埋め尽くされる? 「ふくちょうちんまつり」

下関のふぐを盛り上げたい… 市内を彩るふくちょうちん

下関と言えばふぐ、ふぐと言えば下関と言えるほど、下関はふぐの町として全国的に認知されるようになりました。

その下関の観光スポットを中心に、ふぐ漁の解禁時期にあわせ下関のふぐを盛り上げるイベント「ふくちょうちんまつり」が2015年9月18日よりスタートしました。
11月3日までの期間中、約2,000個ものふくちょうちんが市内中心部を中心に街を彩ります。

第三回目を数える2015年は昨年より開催期間を延長、さらにスケールアップし 街中“ふく”で埋め尽くします。

各施設それぞれ特徴ある展示を実施

下関の玄関口のひとつJR下関駅では、今年から初めて高さ約2メートル、横約1.5メートルのハリセンボンのオブジェが登場しました。
レストランやふくなどの海産物、お土産店など多彩なショップが並ぶシーサイドモール「カモンワーフ」では、午後5時から色とりどりの約500個のふくちょうちんにあかりが灯され、関門の風景にあたたかな癒しの光を添えてくれます。

その他、シーモール下関にはふく夫婦雛、海峡ゆめタワーにはかっぷるふくちょうちんが展示されるなど、各施設さまざまなふくちょうちんがお出迎えしてくれます。

金色に輝くプレミアムふくちょうちんを見つけると幸「ふく」になれる?

協賛施設9カ所の施設のどこかに、合計29個の金色のプレミアムふくちょうちんが設置されています。
プレミアムふくちょうちんにはそれぞれ1〜29までのラッキーナンバーが付いており、その番号を集めて専用応募用紙に記載すると、下関満関善席のペアお食事券やふく刺しなどの特産品ほか、ふぐにまつわる豪華賞品が当たる抽選に応募ができます。
番号を多く集めれば集めるほど豪華賞品へ応募できるそうなので、コンプリート欲が刺激されそうです。

専用応募用紙は、市内宿泊施設や観光施設などに設置されている「幸ふく巡りの便利パスポート」に付属しています。
このパスポートには、ふくちょうちん設置施設の紹介及びお食事代割引などの特典やサービス情報が掲載されているので、ふくちょうちん探しの前には是非入手しておきましょう。

下関のふくで「こうふく」に

この「ふくちょうちんまつり」を通してふぐの町をアピールするとともに、下関における宿泊客数増加、観光客誘致につながればと期待が寄せられています。
ふぐ漁が始まった下関で、ふくちょうちん探しとともに口福(こうふく)になれる、おいしいふぐ料理を味わいに下関へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

開催期間
2015年9月18日(月)~11月3日(火・祝)
開催場所
シーモール下関(*)、海峡ゆめタワー(*)、はい!からっと横丁(*)、市立しものせき水族館「海響館」、カモンワーフ(*)、唐戸市場、長府観光会館(*)、JR下関駅、JR新下関駅
※ *マークの施設ではリーフレットの提示で特典あり
※ 別途入館料が必要な施設等あり
主催
しものせき観光キャンペーン実行委員会
083-231-1350(下関市観光政策課内)
下関さかいオンラインショップ
TOP